設置

地デジタルアンテナの設置場所には幾つかありますのでシーン別に説明します。マンションやビルの一角に設置する、ベランダ。ここに設置している世帯は多いです。また、この方法が一番安全とも言えます。取り付け時にはベランダ取り付け金具があるのでそれを使いましょう。次に1軒屋の場合は屋根に取り付ける方法があります。とても危険なので、素人がしない方がいいです。業者に依頼した方が安全で確実です。

屋根に取り付ける場合、アンテナ以外に屋根馬と言われるアンテナの脚になるパーツが必要です。他にも、ステーアンカー、支線など幾つかの付属品が必要になります。これらを持って屋根に上るのは難易度が高いです。

次に壁面に設置する方法があります。ベランダに比べると取り付け範囲が広いです。この場合、壁面金具やマストジョイントなどの専用の金具が必要になります。そして壁面、支線を取り付けるための穴を幾つかあける必要があります。ご紹介した3つの設置方法ですが、いずれにせよ、地デジアンテナの取り付け工事は業者に依頼する方が確実です。依頼分の費用をケチって自力でやると、思わぬケガや事故になっては元も子もありません。それに、1度の設置できちんと受信されるとも限りません。

Comments are closed.